北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

「この大地を汚すな」アイヌの視点で考える"核のごみ"…祈りの大切さ訴える 2町で文献調査進む北海道

友だち追加

 北海道内の2つの町でいわゆる「核のごみ」の文献調査が進む中、アイヌの視点から議論を深めようと、札幌市で講演会が開かれました。

 この講演会はいわゆる「核のごみ」に関する議論を深める目的で開催され、アイヌ文化の伝承者で古布絵作家の宇梶静江さんが北海道の大地についての考えを述べました。

 アイヌ文化伝承者 宇梶 静江さん:「神聖な神の国であるこの大地を汚すなと言いたい」

 この後、札幌大学の本田優子教授とのトークセッションが行われ、アイヌ民族が持つ「大地に対する祈り」の大切さなどについて話し合われました。

 この講演会は2022年、函館市や釧路市などでの開催も予定されています。

  • みんテレ