北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

ツンデレだけど…責任感強め カフェで働く"看板犬" 保護犬譲渡会で主人が一目ぼれ【金曜日のわんこ】

友だち追加

 金曜日のわんこ。今回は、落ち着いたカフェで働く責任感あるれるワンちゃんです。

 札幌市中央区にあるこちらのカフェ。こだわりのカフェとオーダーメイドの革製品を扱うお店です。

 落ち着いた店内で、お客さんになでられながら接客をしているのが看板犬のまりもちゃんです(推定13歳、メス)。

Cafe The Loftの看板犬「まりも」ちゃん

 お客さんが来ると静かに近づきあいさつしてくれます。

 常連のお客さん:「入ってきたらすぐ飛んできて、いらっしゃい、みたいな」

 常連のお客さん:「まりもは気位が高い上品な犬なので、なでさせてあげてもいいわよって感じで、なでさせていただいております」

 少し、ツンデレなまりもちゃんですが、仕事への責任感はとっても強いそうです。

「毎日仕事したい!」と責任感が強いまりもちゃん

 Cafe The Loft 湯口 大輔さん:「お店に来ることを自分の仕事だと思っていて、休みの日でも散歩でお店の近くを通ると、お店に入りたがるし、9割近いお客さんがまりもちゃん目当て」

 まりもちゃんとご主人の出合いは、12年前。ご主人が、横浜市に住んでいた時に、保護犬の譲渡会で一目ぼれしたそうです。

12年前に保護犬の譲渡会で一目ぼれしたご主人

 Cafe The Loft 湯口 大輔さん:「成犬だったんですけど、耳がぴんと立った顔がかわいいなと。犬としては"おばあちゃん"なので、僕はここで一緒に仕事が出来たらいいなと思っています」

 ご主人の側で、ゆっくりとした時間を過ごす事が何よりも大好きなまりもちゃんなのでした。

 「みんテレ」では、北海道内で活躍する犬や猫の情報を募集しています。

 メールアドレスminna@uhb.co.jpへ

 皆様からの情報をお待ちしています。

  • みんテレ