北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

「サンマ漁」過去最低だった前年をさらに下回り"更新"か…北海道は前年同期比97% 本州36%とどまる

道内経済 友だち追加

水揚げされたサンマ(2021年9月25日、根室市花咲港)

 全国さんま棒受け網漁業協同組合が発表した10月末までのサンマ棒受け網漁の水揚げ状況で、過去最低だった昨年を下回ることがわかりました。

 全さんまによりますと、10月31日時点での全国の総計は9440トンで、過去最低だった2020年同時期の1万2913トンの73%にとどまります。

 北海道内では、水揚げ量が全国1位の根室市花咲港は6707トンで前年同期を6%上回りました。

 一方、厚岸漁港は829トンで前年同期の59%、釧路港が115トンで同80%、2020年17トンの水揚げ量があった浜中漁港はゼロでした。

 北海道全体では7652トンで、前年同期の97%とわずかに下回りました。

 道内の平均単価は1キロあたり前年同期より6%安い604円。水揚げ高は46億2144万円となりました。

 過去最低だった前年を下回るのは、本州の水揚げ状況が悪いことがあげられ、大船渡や宮古漁港がある岩手県が同42%、気仙沼や女川港がある宮城県は同30%で、計36%でした。

  • みんテレ