北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

“灯油価格”の高騰続く…暖房費節約 寒さしのぐ「あったかグッズ」冬を乗り切るには

道内経済 コラム・特集 友だち追加

 灯油価格の高騰で、この冬をどうしのごうかと頭を悩ませている方も多いのでは。そこで注目されているのが、体を温める「あったかグッズ」です。すでに売れ行き好調のようです。

 北海道民:「まだストーブを使わないで頑張っています。灯油が高いから。身に着けるもので工夫している」

 高値が続く灯油。なのに冬はもう目の前。暖房費節約のため、さまざまな「あったかグッズ」が注目を浴びているようです。

 札幌ロフト 佐藤 薫さん:「去年10月と比べて2倍、『あったかグッズ』の売り上げが伸びている」

 この冬の寒さを乗り切る、人気の「あったかグッズ」とは?

 冬の到来とともに悩まされるのが「冷え」です。札幌市中央区の生活雑貨専門店「札幌ロフト」には「あったがグッズ」を求める人の姿が。

あったかグッズを買い求める人が増えている

 来店客:「ブランケットなど暖かそうなものが良いなと思って」

 来店客:「手足が冷え性だから、ルームソックスをいつもこの時期に買っている」

 冷え対策に加え灯油価格高騰のため、暖房費を節約しようとグッズを買う人が多いといいます。コロナ禍でテレワークなど家で過ごす時間が増えた影響もあるようです。

 札幌ロフト 佐藤 薫さん:「おうち時間が続くので、家の中で簡単に脱いだり着たりできる『着る毛布』などが好調」

 人気があるのは、服のように着ることができるタイプの毛布やブランケット。

服のように着ることができる毛布やブランケットが人気

 新崎 真倫 記者:「服の上からも、ごわつかず簡単に着られます」 

 シルクよりもきめの細いプレミアムマイクロファイバー生地の、肌に優しい触り心地が特徴です。家の中で快適に過ごすには、温度調節がポイントとなります。簡単に着たり脱いだりできるものが人気だといいます。

 さらに…。

 札幌ロフト 佐藤 薫さん:「部分的な冷え対策で首や指、足首を温めるものが人気」

足首や手首などを温めるものが人気

 足首や手首などをピンポイントで温められるグッズも売れ筋です。実はこれ、体を温めるには理にかなっているんです。

 冷え対策に詳しい鍼灸師の先生によると…。

 ニイハオ鍼灸院 佐久間 敬三 院長:「首、手首、足首を温めると体が温まりやすい。皮膚の近い所に動脈があるので、そこを温めると効果的に温かい血液を流すことができる」

 冷えやすい指先や、つま先も効果的に温めることができるといいます。暖房費を節約しながらの寒さ対策。どうにかこの冬を乗り切りましょう。

  • みんテレ