きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

「みどりの窓口」11月から時間短縮…JR新千歳空港駅含む7駅 "話せる券売機"導入進めコスト削減へ

くらし・医療 友だち追加

 11月1日からJR新札幌駅など、北海道内7つの駅の「みどりの窓口」の営業時間が短縮となります。

 JR北海道では、11月1日から北海道内7つの駅の「みどりの窓口」の営業時間を短縮します。 

 短縮となるのは、JR新札幌駅や手稲駅、苗穂駅、新千歳空港駅など7つの駅です。 

 "コスト削減"が主な理由で、朝の営業開始時間が遅くなるとともに営業終了時間も繰り上がり、最大で5時間35分短縮されます。

 JR北海道は、代わりにオペレーターが遠隔で対応する「話せる券売機」の導入を進め、営業時間短縮をさらに進める方針です。 

 JR北海道の2021年4月から6月までの営業収益は、新型コロナウイルス感染拡大前の、2019年の同じ時期と比べると6割程度にとどまっています。

  • みんテレ