きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

3年前の「アパマンショップ」爆発事故 周辺マンション住民と運営会社との和解成立 "おおむね納得"

事件・事故 社会 友だち追加

 3年前、札幌市豊平区で不動産仲介業の店舗が爆発した事故で損害賠償について、住民と運営会社との和解が成立しました。

 この事故は2018年「アパマンショップ平岸駅前店」で大量の消臭スプレーの噴射が原因で店舗が爆発したものです。

 住宅の損害や精神的苦痛を受けたとして隣のマンションの住民など33人が運営会社の「アパマンショップリーシング北海道」に約5500万円の賠償を求めていました。

 原告側の代理人弁護士によりますと、札幌地裁できのう運営会社が和解金を支払う事を受け入れ、和解が成立しました。

 和解金の額は非公表ですが「おおむね納得のいく金額だった」ということです。親会社のAPAMANは「コメントは差し控えます」としています。

  • みんテレ