きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

衆院選 旭川など北海道6区は「いじめ対策」が争点に…10区は「1次産業・農業」を巡り激しい戦い続く

政治 社会 友だち追加

旭川市など上川地方の道6区

 旭川市など上川地方の道6区。いずれも新人で、NHK党の斉藤忠行さん(30)、立憲民主党の西川将人さん(52)、自民党の東国幹さん(53)の3人による争いです。

N党 新人 斉藤 忠行 候補

 斉藤 忠行 候補:「この6区だけがいじめの問題、何とかしてほしい、何とか動いてほしいという声が非常に多かった」

 幼いころにいじめを受けた経験を持つ、NHK党の斉藤忠行さん。いじめ問題に正面から取り組みたいと裸一貫で北の大地に乗り込んできました。

 旭川独自の条例の制定やインターネット上で被害を受けた際の情報開示請求の簡素化を訴えます。

 斉藤 忠行 候補:「旭川をニューモデルにした条例や法律の制定を強く掲げ、二度と子どもたちがいじめによって命を落とす社会を良しとしない。大人たちの意見をまとめて作っていきたい」

 組織に頼らない選挙戦で動画投稿サイト「YouTube」の配信に力を入れ、幅広い世代へ政策を訴えます。

立憲 新人 西川 将人 候補

 西川 将人 候補:「SNSでの様々なひぼう、中傷、いじめ。日本では法整備や規制がまったく出来上がっていません。国政の場でしっかりと整備を進めていきたい」

 旭川市長を4期15年務めた立憲民主党の西川将人さん。

 在任中にいじめ問題が発覚し、対応にあたりました。

 子どもに寄り添った制度作りを訴えます。

 西川 将人 候補:「例えば学校ごとやあるいは行政に常設の委員会、機関をしっかりとつくって、子どもの心理学に専門的な知識を持っている方がしっかりと入って判断検証して対応していく」

 解散翌日には、全国のトップを切って枝野代表が応援に駆け付け、市長からの転身を後押し。集まった支援者に支持を訴えました。

自民 新人 東 国幹 候補

 東 国幹 候補:「国において教育界のあり方、学校現場のあり方、あるいは教員の方々の採用の問題からいろいろな面で検証して改善していく」

 旭川市議からのたたき上げ。26年の豊富な政治経験を武器に国政を目指す自民党の東国幹さん。

 9月に旭川市に誕生した自民系の新市長と二人三脚でいじめ問題の真相解明と教育現場の改善を訴えます。

 東 国幹 候補:「国の大まかな教育行政のなかで安心な空間を学校現場に作っていかなければならない」

 選挙戦の幕開けと同時に首相や閣僚が続々と応援に入り、保守層の支持固めと無党派層への浸透を図ります。
(衆院選2021・北海道)

  • みんテレ