きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

新鮮ピチピチ 秋の"ホッカイシマエビ漁"始まる 三角の帆を広げた伝統漁法「打瀬船」出漁 北海道野付湾

道内経済 友だち追加

 10月25日から道東の別海町にある野付湾では秋のホッカイシマエビ漁がはじまり、三角の帆を広げた打瀬舟が出漁しました。

 野付湾は水深が浅いためエビのすみかを傷つけないよう、スクリューを使わず風の力で網を引く明治時代から続く伝統的な漁法で行われています。

 網を引き揚げると縞模様の活きの良いエビが次々とあがりました。

 漁師:「思ったよりいたという感じがする。ゆでれば最高、生でも最高です。皆さん良かったら食べに来てください」

 25日は23隻が出漁し2020年より0・3トン少ない約1・4トンを水揚げしました。

 野付湾のホッカイシマエビ漁は11月上旬まで行われます。

  • みんテレ