きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

【スピードスケート】高木美帆“北京五輪シーズン開幕戦は三冠”

スポーツ 友だち追加

女子1500m6連覇の高木美帆選手は今大会三冠 写真:アフロスポーツ/JSF

 10月24日(日)長野県で行われたスピードスケートの今シーズン国内開幕戦全日本距離別選手権最終日。北海道幕別町出身の高木美帆選手(27)が圧巻の滑りで3冠を達成しました。

 ここまで、すでに2種目を制している高木美帆選手は自身が世界記録を持つ1500メートルに出場。しかし今大会4種目目で疲労が残っているのか序盤はスピードに乗れず最初の700メートルを全体4番目のタイムで通過します。

 それでも後半粘りを見せ自身の持つ大会記録を更新。この種目6連覇、さらに1000メートルと3000メートルを合わせた3冠を達成し、オリンピックシーズンの幕開けに弾みを付けました。

 ◆女子1500メートル結果
1位 高木美帆 1分54秒59(大会新)
2位 小平奈緒 1分55秒90
3位 高木菜那 1分56秒25

  • みんテレ