きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

止まらぬガソリン&灯油の価格高騰 灯油1リットル103.1円 「死活問題」"福祉灯油"など支援要請へ

社会 友だち追加

 価格の高騰が止まりません。北海道内ではレギュラーガソリンが先週1リットル160円を超えましたが、今週はさらに値上がりしました。

 10月20日発表された道内のレギュラーガソリンの平均価格は、先週から2.7円上がって1リットル164.1円となりました。値上がりは7週連続です。(※先週は161.4円)

 ドライバー:「かなり厳しい。出歩くのを少し考える」

 ドライバー:「極力、自分の車を使わないようにするしかない」

 ガソリンスタンドでは経費削減などで値上げを最小限に抑えてきましたが「限界だ」と話していました。

 ガソリンスタンド従業員:「また、22日に(ガソリンは)3円上がるって言ってます」

 灯油の価格も上がっていることから北海道消費者協会は10月20日、北海道経済産業局を訪れ、灯油の価格抑制と安定供給を要請しました。

 灯油の配達価格は先週1リットル100円を超えましたが、今週はさらに1.8円上がって103.1円となっています。

 北海道消費者協会 武野 伸二 専務理事:「北海道における灯油はまさに生活に関する死活問題。北海道に福祉灯油的な支援も含めて要請する」

 石油情報センターによりますと、ガソリン・灯油価格は来週さらに値上がりする見込みで、いつ価格が下がるかは見通せないということです。価格高騰の長期化を心配する声が消費者協会を始め、各方面から上がっています。

  • みんテレ