北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

部員わずか"11人"「木古内小学校吹奏楽部」東日本大会へ…コロナ禍の部活 サポートのあり方

コラム・特集 友だち追加

木古内小学校吹奏楽部

 関東以北の学校の吹奏楽部の最高峰を決める東日本学校吹奏楽大会。感染対策のため様々な制限が課されました。

 大会運営スタッフ:「入口に消毒と検温器があるので、手の甲で検温を。感染症対策で、館内での挨拶は声を出さず会釈でするように」

 練習を重ねてきた木古内小学校の11人。大会での成績も重要ですが、子どもたちを感染から守ることも大切です。

 そのため教員や保護者がサポートメンバーとして、細心の注意を払ってきました。

 12種類の楽器を担当する松井彩之助くんの父親で、救急救命士の松井光也さんもその一人です。

 彩之助くんの父親 松井 光也さん:「1人も感染者を出さないことを信念に同行している。用意しているのはマスクと子ども用マスク。子どもがホテルの部屋に入ったときの各部屋用の消毒用品も」

彩之助くんの父親 松井 光也さん

 いよいよ木古内小学校吹奏楽部の演奏です。

 7分間の演奏はあっという間でした。本来であればこのあと結果発表や授賞式が行われますが、今回は感染対策のため公式サイトで発表されるだけです。 

いよいよ木古内小学校吹奏楽部の演奏

 演奏を終えた11人は、余韻に浸る間もなく宿泊先のホテルに移動します。

 そこで遅い昼食をとっていると…。

 木古内小学校吹奏楽部 顧問 五十嵐 大 教諭:「ちょっと食べるのをやめて。気になっている結果が出ました。木古内町立木古内小学校…金賞!」

 木古内小学校吹奏楽部の児童:「きゃーっ!」

喜ぶ木古内小学校吹奏楽部の児童たち

 11人で最高峰をつかみ取りました。

 木古内小学校吹奏楽部の児童:「すごく泣いちゃったけれど、まだ実感がわかない」

 木古内小学校吹奏楽部の児童:「来させてくれた先生方のおかげで金賞を取れて感謝」

 子どもたちを支えてきた保護者は…。

 彩之助くんの父親 松井 光也さん:「こういう状況下で、付き添いや手伝いを望む保護者は多いが、その思いはかなわない。全てが報われてよかった。思わずもらい泣きした」

 様々なサポートをしてくれた父親の光也さんに対して、彩之助くんは…。

 木古内小学校吹奏楽部 松井 彩之助くん:「感謝です」

 木古内町では会場に行けなかった保護者が横断幕で出迎えました。

保護者が横断幕で出迎え

 保護者:「子どもたちも不安のなかで参加していたと思う。できる限りの練習で今回の結果が出せたのは本当に頑張ったと思う」

 コロナ禍で様々な制約がある子どもたちの部活動。それを支える大人たちの姿勢が問われています。

  • みんテレ