きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

約5か月半ぶりに飲食店が通常営業再開 “時短解除”初日「ススキノ」の夜…人出は戻ったのか

社会 道内経済 友だち追加

 10月15日、約5か月半ぶりに飲食店などへの時短要請が解除された北海道札幌市。通常営業を再開した歓楽街「ススキノ」の人出は戻ったのでしょうか? 解除初日の夜を取材しました。

 石井 祐里枝 アナウンサー:「夜9時を回った札幌市中央区の歓楽街ススキノです。ネオンも光り、本来のにぎやかな様子が戻ってきました」

 飲食店などへの営業時間短縮の要請が約5か月半ぶりに解除されたススキノ。これまで長くても午後9時までの営業を強いられてきた店舗で、通常営業が可能となりました。

 ススキノを訪れた人:「外で飲むのは3~4か月ぶり」

 ススキノを訪れた人:「外で飲むと解放感がある」

 ススキノを訪れた人:「飲みに出るのは2~3か月ぶり」

 ススキノを訪れた人:「久しぶりに飲めて楽しいですけど、完全にコロナを気にしないわけではないので、そこは気をつけたい」

 ススキノを訪れた人:「今2軒ほどはしごしてきたが、もう1軒くらい行こうかと。1か月は自粛していたので」

人出は前週の同曜日比約12%増加

 10月15日の午後9時から午後11時までのススキノの人出は、その前の週の金曜日と比べ約12パーセント増えていました。(Agoop 調べ)

 水上 孝一郎 記者:「通常営業に戻ったこちらのラウンジでは、6月に迎えていた開店15年をきょう祝うことができました」

 「ニューラウンジ フィール」は約半年ぶりに、午前1時までの通常営業を再開しました。

約半年ぶりに通常営業を再開したラウンジ

 ニューラウンジ フィール 上原 志保さん:「協力金をもらったが店の維持にしか使えなかった。スタッフの給料は守れなかったのが悔しかった。人が動き出さないとススキノではないので、通常営業の再開はすごくうれしい」

 来店客は午後9時までの時短営業時に比べ約2倍に増えました。通常営業となっても感染対策は継続しています。

 ニューラウンジ フィール 上原 志保さん:「換気、体温チェック、除菌。今までも店から感染者を出していないので、ここから先も出さないよう常に努力しながらやっていきたい」

 「料理家はづき」は約1年半ぶりに午後11時までの通常営業を再開しました。

  • みんテレ