きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

登校中 小学1年と3年の男児兄弟 軽乗用車にはねられる 兄は骨折の重傷 弟も負傷 横断歩道を渡る途中

事件・事故 社会 友だち追加

男児2人がはねられた現場(北海道北広島市共栄町=2021年10月18日午前)

 10月18日朝、北海道北広島市の道路で、小学1年と3年の男子児童の兄弟が軽乗用車にはねられました。病院に搬送され、兄が左足骨折の重傷です。

 長岡 伶奈 記者:「事故があった現場は交通量が多く、近くに小学校もあり通学路としてよく利用される場所です」

 18日午前7時55分ごろ、北広島市共栄町4丁目の道道で、横断歩道をわたっていた小学1年と3年の男児2人が、右からきた軽乗用車にはねられました。

 2人は病院に搬送されましたが、兄は左足骨折の重傷で、弟も負傷しています。

 目撃した人:「母親らしき人の泣き叫んだ声が聞こえた。(子どもが)ぐったりしていたように見えた」

 現場は片側2車線の押しボタン式の信号機がある丁字路交差点で、警察はどちらの信号が青だったかなど、軽乗用車の男性から詳しく事情を聴いています。

  • みんテレ