きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

【速報】札幌市12人感染 前週の同じ曜日下回るも「スナック」でクラスター "マスクなし&長時間飲酒"

社会 友だち追加

UHB 北海道文化放送

 札幌市は10月16日、新たに新型コロナウイルスの感染者が12人確認されたと発表しました。

 20人を下回るのは15日連続で、前週の18人を下回りました。

 前の週の土曜日から約33%減少。4日ぶりに前週を下回りました。

 1週間の人口10万人あたりの新規感染者数は、「4.7人」と「まん延防止等重点措置」の目安となる「15人」を24日連続で下回りました。

 使用病床数は10月15日時点で確保した489床中32床で約7%、病院以外の宿泊療養施設や自宅待機者は15日時点で計85人と前日より10人減り、100人を下回っています。

 新たなクラスターが確認されました。
【市内447例目のクラスター】
●酒類の提供を行う飲食店(スナック):6人(20代~30代、従業員4人と利用客2人)

 従業員等の陽性が確認され、濃厚接触者へのPCR検査を進めたところ、計6人の感染が確認されました。

 札幌市は感染拡大の恐れのある期間に濃厚接触した可能性のある4人(従業員1人、利用客3人)を特定できているとして、店名は非公表としています。

 札幌市によりますと、ススキノ地区ではない場所でカラオケ設備は使用していなかったものの、店内でマスクをせず長時間に及ぶ飲酒と会話がされ、換気が不十分でワクチンを接種していない人が多かったことが確認されているとしています。

 学校関連での感染も確認されています。
●藻岩南小学校(南区)
 30代女性関係者の感染が確認されました。濃厚接触者を出席停止とします。

 ススキノの接待を伴う飲食店、いわゆる"夜の街"関連は確認されず、360店舗1418人のままです。

 12人中約7割の8人の感染経路が不明で、重症者は前日から1人増え1人になりました。札幌で重症者が確認されたのは5日ぶりです。

 札幌市は、12日にも飲食店(バー)でのクラスターが「マスクなし、長時間、換気不十分、ワクチン未接種者が多い」など今回と同じような条件の店で確認されていて、改めてマスク着用となどの感染対策と、可能な限りワクチン接種をするよう呼びかけています。

 北海道は10月1日からしていた札幌市の飲食店への「時短要請」などを14日で終了しました。15日以降は全道域で飲食店へ「時短要請」はしませんが、1グループ4人以内とし、2時間以内。カラオケ設備の利用自粛は引き続き要請し、31日までの感染対策を求めています。

【9月30日以降の北海道の新規感染者数(札幌市分)】
 9月30日: 26(19):「緊急事態」最終日
 10月 1日: 32(23):「緊急事態」解除
 10月 2日: 25(16)
 10月 3日: 9(5):約1年ぶり1ケタ
 10月 4日: 5(4):2日連続1ケタ
 10月 5日: 20(11)
 10月 6日: 16(13)
 10月 7日: 14(8)
 10月 8日: 21(12)
 10月 9日: 24(18):札幌は22日ぶり前週の同曜日上回る
 10月10日: 17(13):約1か月半ぶりに前週上回る(札幌は2日連続)
 10月11日: 16(12):2日連続で前週上回る(札幌は3日連続)
 10月12日: 16(10):1年ぶりに重症者「0」
 10月13日: 21(13):札幌市の飲食店の「時短要請」14日で終了決定
 10月14日: 45(19):15日ぶり40人台に
 10月15日: 27(13):札幌市の飲食店「通常営業」に

  • みんテレ