きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

走行中の車に"シカ衝突" 林へ消える…20代男性ケガ 交通事故は1年で「10月が最多」運転に注意を

事件・事故 社会 友だち追加

シカとの事故に注意を呼びかけている北海道警東署

 10月15日夜、北海道札幌市東区の道道で乗用車とシカが衝突する事故があり、警察が注意を呼び掛けています。

 事故があったのは、札幌市東区中沼町の道道です。

 15日午後10時30分ごろ、20代の男性が運転する乗用車が北に向かって走行中、右から出てきたシカと衝突しました。

 男性は体調が悪くなり、1時間ほど休んだあとに110番通報。

 警察によりますと男性は救急搬送されてはいませんが、首や足などに軽いケガをしたということです。

 シカは成獣とみられていて、事故の後そのまま西側の林へ立ち去っていて、警察は走行する際に注意するよう呼びかけています。

 北海道によりますと、シカによる交通事故の発生件数は2019年は3188件と過去15年で最多となっていて、繁殖期で動きが活発になる10月が1年のうちでもっとも多くなっています。全体の7割以上が午後4時から午前0時までの時間帯に発生しています。

  • みんテレ