きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

どうする「核のごみ」問題 北海道4区 そして「赤潮」対策は? 11区 衆院選 候補者たち訴え迫る

政治 道内経済 友だち追加

 10月14日、岸田首相が衆議院を解散し19日公示・31日投開票の総裁選に向けた選挙戦に本格的に突入しました。

 「核のごみ」問題で揺れる後志地方の北海道4区と、深刻な被害を受けて「赤潮」対策が急がれる十勝地方の北海道11区。候補者たちの訴えとは。

 札幌市西区や小樽市などの道4区。公示直前になって、共産党が候補を取り下げ、自民党前職の中村裕之さん(60)と立憲民主党・新人の大築紅葉(くれは)さん(37)の与野党一騎打ちの構図となっています。

 自民 前職 中村裕之氏:「今回4度目の挑戦となります。道央圏では4回当選すると1番多い当選回数なので責任を感じている」

 道央圏の現職の自民党議員として最多当選を目指す中村さん。小樽市の商工連盟から推薦をもらうなど戦略的に支持を固めます。

 新型コロナ対策や後志自動車道の倶知安町延伸のほか…。

 自民 前職 中村裕之氏:「積丹のウニ丼、ははは」

 大好物と話す積丹町特産「ウニ丼」のブランド力向上など地域資源の磨き上げも訴えます。

 4日に発足した岸田内閣では農林水産副大臣に就任。

 地元余市町では自ら町長と農家らの要望を聞き取るなど、与党の強みを生かし、精力的に活動します。

 自民 前職 中村裕之さん:「やはり集会が開けない現状なのでなかなか普段通りはできないけど、私なりに9年近く国政で仕事をしてきて、地域の課題にも取り組んできているので、そういったところを理解してくれる人を増やしていく」

4区の大きな争点の一つ「核のごみ」を巡る問題

 立憲 新人 大築 紅葉氏:「これ小さいでしょ? 私が一番最初にもらった"為書き"なんですよ」

 中村さんに挑むのが同じ高校の後輩にあたる小樽市出身で元フジテレビ記者の大築紅葉さん。

 2児の母でもある大築さんは新型コロナ対策を始め、立憲民主党が掲げる児童手当ての所得制限撤廃や高校卒業までの延長などを訴え、女性や子育て支援を前面に掲げます。

 立憲 新人 大築 紅葉氏:「政治家を目指す女性たちみんなでユーチューブで話し合いしたいなと」

 出馬表明が遅れ、知名度が課題の大築さん。「顔を売る」のが最優先課題です。

 積極的にSNSを更新し、毎朝、街頭で訴えを続けますが、ひとつ心残りも…

 立憲 新人 大築 紅葉さん:「投開票の前日が娘の運動会なので、(娘から)『運動会の日は私の事を思いっきり応援していてねと』と手紙をもらって涙が出ちゃった。でも、戦わなきゃいけないと思って立ち上がったので、しっかりと19日から戦っていきたい」

 一方、後志地方の大きな争点の一つとなるのが「核のごみ」問題です。

 自民 前職 中村裕之氏:「私自身は賛成反対を申し上げる立場にない」

 立憲 新人 大築 紅葉氏:「反対を表明する。町を元気にする方法がほかにあると思う」

  • みんテレ