きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

「どこでぶつかりブレーキを…」"路面電車"にひかれ女子中学生大ケガの事故 北海道運輸局が立ち入り監査

事件・事故 社会 友だち追加

UHB 北海道文化放送

 女子中学生が路面電車にはねられ重傷を負った事故で、北海道運輸局が札幌市交通事業振興公社へ立ち入り監査に入りました。

 10月11日夜、札幌市中央区で自転車で横断歩道を渡っていた女子中学生が路面電車にはねられ頭蓋骨を折りました。

 男性運転士は「時刻表や時計を確認していて、赤信号を見落としていた」と話しています。

 国土交通省 北海道運輸局 塩谷 仁 鉄道部長:「どこでブレーキをかけて、どこでぶつかって、どこまで動いたのか確認する」

 北海道運輸局は10月13日、事故があった横断歩道周辺の状況を確認し、その後、札幌市交通事業振興公社に立ち入りました。
 
 車両の視界確認や、事故を起こした運転士から状況を聞き取っています。

  • みんテレ