北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

2つの看護学院で"52件のパワハラ"認定…第三者委員会 留年に追い込まれた学生の「救済策」検討へ

事件・事故 社会 友だち追加

 北海道南部の江差町にある道立江差高等看護学院と紋別市の紋別高等看護学院で、教師による暴言などで適切な指導を受けられなかったと学生らが訴えている問題で、10月12日、第三者調査委員会は52件のパワーハラスメントがあったと認定しました。

 第三者調査委員会 山内 良輔 座長:「教師が個人個人の教育観に基づき教育をしていてハラスメントが発生した」

 この問題は道立江差高等看護学院と紋別高等看護学院で、学生が複数の教師から「ペンでぶっ刺すぞ」などの暴言を浴びせられ、適切な指導を受けられず留年や退学に追い込まれたと学生や保護者が訴えているものです。

 保護者らは、北海道に対しパワハラの事実を認め関係する教師の処分などを求めていましたが、10月12日調査を進めていた第三者調査委員会は、教師によるパワハラが2つの看護学院で52件あったと認定しました。

 第三者調査委員会は調査結果を北海道に報告し、江差高等看護学院については関係する教師の処分や留年などに追い込まれた学生の救済策を検討するよう求めています。

  • みんテレ