きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

北方領土返還モニュメントにまた"落書き" 1か月で2度目 スプレーで「奪還」…別の駐車場でも見つかる

事件・事故 社会 友だち追加

 1か月で2度目の被害です。北海道根室市で北方領土返還を願うモニュメントに落書きされているのが見つかりました。また市内の別の場所でも同様の落書きが確認されました。

 落書きが見つかったのは、根室市納沙布岬にある北方領土返還を願うモニュメントです。

 10月12日午後4時30分ごろ、近所の住民が発見し警察に通報しました。

 落書きはモニュメント「四島のかけ橋」の灯火台「祈りの火」の台座にスプレーで「奪還」と書かれています。

 このモニュメントでは9月13日にも2か所で同様の落書きが発見されていて、被害は1か月で2度目。今回は、9月に落書きされ根室市が修復作業をした台座の反対側で見つかりました。警察が関連を調べています。

落書きが見つかった駐車場(北海道根室市)

 また根室市内の別の場所でも同様の落書きが見つかりました。

 発見されたのは、根室市春国岱原生野鳥公園ネイチャーセンターの駐車場で、12日午後2時30分ごろ、観光バスの運転手が見つけました。

 「奪還」の文字は白いスプレーで書かれていて、縦4メートル、横1.5メートルの大きさでした。

 駐車場を管理している北海道開発局は、今後、落書きを消す作業をするということです。

  • みんテレ