北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

エンジン停止か…カメラに残された「衝撃音」 離陸直後に旋回し"グライダー墜落" ベテラン男性2人死亡

事件・事故 社会 友だち追加

 離陸直後にエンジンが停止したことが原因と見られています。

 10月12日朝、北海道美瑛町でグライダーが川に墜落、搭乗していた男性2人が死亡しました。

 カメラマン:「機体の前方部分が大きく壊れ、後方もほとんど折れているように見えます」

損傷が激しいグライダー

 10月12日午前9時40分ごろ、現場付近を車で通りかかった人から寄せられた110番通報。

 通報した人:「グライダーが垂直に降下するのを目撃した」

 事故があったのは美瑛町の美瑛滑空場から500メートルほど離れた美瑛川。 

滑空場から約500メートルの美瑛川へ墜落

 現場近くの民家の防犯カメラには、グライダーのエンジン音が消えた後、衝撃音が残されていました。

 その後、エンジン付きのグライダー1機が川に突っ込んでいる状態で見つかり、搭乗していた北海道外に住む60代ぐらいの男性2人が病院に運ばれましたが、死亡が確認されました。

 中田 和樹 記者:「グライダーは滑空場を離陸した直後、美瑛川に墜落したということです。現場検証が行われていますが、操縦席部分の損傷が激しいことがわかります」

 一体、何があったのか。グライダーは離陸後に左方向へ大きく旋回、約1分後に高度100メートルほどからエンジンが停止し墜落したとみられています。

離陸後にエンジンが停止し墜落か…

 国交省などによりますと、死亡した男性2人は飛行歴30年以上のベテランで、「機体をならすため飛行する」と周囲に話していたということです。

 国交省は事故調査官を現地に派遣し、詳しく調べる方針です。

  • みんテレ