きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

鍋の季節 トレンドは「まるごと鍋」…超インパクト"キャベツまるごと鍋"も…食材無駄なく使い切る

道内経済 コラム・特集 友だち追加

 秋が深まってきて、鍋もおいしい季節になってきました。2021年、流行する鍋は「まるごと鍋」と言われていますがご存知でしょうか?

 これから気温は急降下!いよいよお鍋の季節です。でも相次ぐ食材の高騰に頭を悩ませている人も多いのでは?

 スーパーではお客さんが値札とにらめっこ。これから安くなって欲しい鍋の食材は何ですか?

鍋の季節だが食材の高騰に頭を悩ませている人も多いのでは?

 買い物客:「定番のものですよね、長ネギだとかね。魚は必ず入れますけど、う~ん…」

 買い物客:「夫が肉が大好きなので、高いのはちょっと困りますね」

 スーパーの仕入れ担当者に聞いてみると、今後値段が下がりそうなのは、いまが旬のあの魚なんだとか。

秋サケは9月の2~3割安くなっている

 北海市場 鮮魚部部長 斉藤 亮彦さん:「北海道の鍋と言えば、"秋シャケ"。旬の秋サケが並んでいます。シーズンの初めは若干高い値段でスタートしたが、10月に入り値段が9月と比べて2~3割ほど安くなっている」

 太平洋側の赤潮の影響はある一方、オホーツク海や日本海での水揚げが不漁続きだったここ数年より好調で、卸値が下落傾向だそうです。

 では野菜は?

白菜は2週間前よりも値下がりしている

 北海市場 鮮魚部部長 斉藤 亮彦さん:「ハクサイは一時すごく値上がりしていたが、今は4分の1で129円。2週間前にはほぼ倍だった。鍋には欠かせない野菜で丁度いい時期に下がってきたかなと」

お肉は牛・豚は高騰…鶏肉は国産の価格が落ち着く

 一方、お肉は牛・豚ともに輸入品を中心に高騰が続きそう…。また鳥インフルエンザの影響で高値だった鶏肉は国産品に限り価格が落ち着きそうです。

 ぐるなび大学 小崎 俊幸さん:「2021年のトレンド鍋は、"まるごと鍋"になります」

 2009年からグルメ情報サイト、ぐるなびが行なっている「今年のトレンド鍋」の発表会です。

ぐるなびでは2009年から毎年「トレンド鍋」を発表

 2017年には「フルーツ鍋」。そして2020年は1人で個別に味わう小さな鍋「こなべ」など、その年ならではのユニークな鍋を提案してきましたが、2021年は「まるごと鍋」となりました。

  • みんテレ