きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

【ファイターズ】斎藤佑樹 引退表明「11年間、最高の仲間と一緒にプレーできたことが幸せ」

スポーツ 友だち追加

 北海道日本ハムファイターズの斎藤佑樹投手(33)が10月1日、今季限りで引退することを発表しました。発表後、斎藤佑樹投手は千葉県の鎌ケ谷スタジアムで報道陣の質問に応じました。

 Q.引退を決意した今の気持ちはー
「色々な思いはあるんですけど、一番はファイターズというチームで11年間、最高の仲間と一緒にプレーできたことが、とても幸せな気持ちです」

 Q.引退をいつ決意しましたかー
「僕の中では(引退を)ずっと思ってはいたんですけど、最終的にはきょう引退すると吉村GMとチームメートにお伝えしました」

 Q.栗山英樹監督にはどのように報告をー
「監督には今までありがとうございましたと伝えました」

 Q.監督からはどんな言葉をかけられたー
「お疲れ様と言っていただきました」

 Q.相談した方はー
「色々な人に相談しました。頼る人はファイターズにはたくさんいますし、色々な悩みとか愚痴を聞いてもらったんですけど、最終的な決断は自分でしました」

 Q.引退を決めた最大の理由はー
「一番は体のことですかね。今に始まったことではないんですけど、去年、ひじのケガをした時に、今年1年で結果が出なかったら引退という思いでやってきた。それが一番かなと思います」

 Q.今後についてー
「とにかくここまで自分の体と向き合いながら、結果を残すことを意識してやってきていた。今すぐに何かというのは考えてないんですけど、ファイターズだったり今まで自分が育った環境に恩返しはしたいと思っている。これから考えたい」

 Q.斎藤投手にとって野球とはー
「小学校1年生から野球を始めて、今に至るまで野球のおかげで繋がった人がたくさんいます。そのおかげで幸せな気持ちで、この場に立っていられる。そういう人との関係を作り上げてくれた、僕の大事なスポーツです」 

  • みんテレ