きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

石水勲さんを悼む…コンサドーレ宮澤裕樹主将「タイトルとる姿見せられず残念」

スポーツ 友だち追加

 北海道初のプロスポーツチームとなった「コンサドーレ」。その誘致、創立に尽力した石水勲さんの訃報に北海道コンサドーレ札幌関係者が9月29日、胸中を語りました。

 株式会社コンサドーレ 野々村芳和社長:

 「勝ち負けで一喜一憂する中でも、心を落ち着けて少し長いスパンで考えることができ、ビジョンの重要さに気付かせてくれました。タイトルを獲るところを見ていただけなかったことが残念ですが、コンサドーレは石水さんが思い描いたクラブに近づいています。石水さんはいつも人の想像の上を行っていましたが、今度はコンサドーレが貴方の想像の上をいけるように歩んでいきます。サッカーを日常にしてくれたこと、感謝しかありません」。

 三上大勝GM:

 「クラブにとってなくてはならい方が残念ながらこの世を去ってしまった。石水会長がすごい信念をもってクラブの立ち上げから携わり、見守っていただいた。その強い思い等々に感謝するしかない」。

 宮澤裕樹主将:

 「自分たちがこれから出来る恩返しとしては見ている方々に影響を与えられるようなプレーを続けていくこと。そしてタイトルを目指してそこにチャレンジしてタイトルを取るところ。それを(石水会長が)望んでいると思うので自分たちはピッチでそれを表現してやっていきたい」。

  • みんテレ