きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

「人を殺した」"親族"名乗る男から連絡…就寝中の男性胸刺され重傷 容疑固まり次第殺人未遂で逮捕へ

事件・事故 社会 友だち追加

 9月22日朝、北海道後志地方の余市町で就寝中の男性が侵入してきた何者かに胸を複数回刺され病院に搬送されました。

 警察は容疑が固まり次第、親族を名乗る男を逮捕する方針です。

 9月22日午前2時すぎ、余市町黒川町9丁目の住宅で、この家に住む女性から「夫が刺された」と消防に通報がありました。

 当時住宅で寝ていた会社経営 平塚 和則さん(47)が、侵入してきた何者かにナイフのようなもので胸のあたりを複数回刺されていて、病院に搬送されましたが命に別条はなく、ほかの家族にケガはありません。

 現場には血のついた刃物が残されていました。

 近所の住民:「けさ起きた時に警察の車があり、規制線が張っていて何かあったかなって。びっくりしました。ニュース見たら」

 午前5時ごろ、警察に「人を殺した」と親族を名乗る男から連絡があり、警察は容疑が固まり次第、この男を殺人未遂の疑いで逮捕する方針です。

  • みんテレ