きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

「停まれる場所なく、少し走っただけ」白バイから2キロ追跡受け電柱に衝突した"無免許"男…逃走を否定

事件・事故 社会 友だち追加

 9月7日、札幌市清田区で白バイの追跡を受けていた車が信号に衝突した事故で、運転していた75歳の男は「逃走したのではなく、停まれる場所がなく走っただけ」と話していることが分かりました。

 7日、札幌市清田区で、軽乗用車を無免許で運転したとして逮捕された江別市の無職、中村豊彦容疑者(75)。

 札幌新道を逆走し白バイから約2キロ追跡を受けた末に信号機の柱に衝突しました。

 走行中、前の車に追突するなどして、前の車の男性や白バイの警察官など3人がケガをしました。

 中村容疑者は免許について「8年前に失効した」と無免許運転の容疑を認めています。

 一方で、中村容疑者は、追跡を受けても運転を続けたのは「停まれる場所がなく少し走っただけ」と話しています。

 車はレンタカーで警察は中村容疑者の運転までの経緯を調べています。

  • みんテレ