きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

"CA"が地上でおもてなし…北海道周遊の旅 JRなど3社がタッグ 新型観光列車「ひとめぐり号」

道内経済 友だち追加

 この秋、道民期待の"新しい観光列車"が誕生します。その試運転が行われました。

車窓からの景色

 日本航空 客室乗務員:「車窓右手に竜仙峡がご覧いただけます。夕張川に削られた岩肌を彩る紅葉をお楽しみください」

 JR北海道が大手旅行会社などと提携した新型観光列車「ひとめぐり号」。車内で案内を務めるのは日本航空の客室乗務員です。

新たな旅を提供する観光列車「ひとめぐり号」

 日本航空 客室乗務員:「(上空とは)見える景色が違うので新鮮ですね。横揺れがあって意外とバランスを取るのがまだ慣れないです」

 この列車は3泊4日でトマムや知床などを巡り、紅葉や地域の秋の食材を楽しめます。

 札幌発の便は10月9日の運行で料金は15万5000円。コロナ禍で低迷する旅行業界の起爆剤として期待されています。

  • みんテレ