きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

高校の敷地内を歩くクマ…生徒が発見 付近の住宅などでも目撃相次ぐ 捕獲も視野に警戒続く 北海道羅臼町

事件・事故 社会 友だち追加

 北海道羅臼町の羅臼高校の敷地内にクマが出没し周辺では警戒が続いています。

 9月9日午前11時40分ごろ、羅臼高校の敷地内で、野球場の周辺をクマ1頭が歩いているのを生徒らが校舎から目撃し、校長が警察に通報しました。

 クマは体長1メートルほどとみられ校舎の裏山に逃げ込み被害はありませんでした。

 高校は課外活動や部活動を中止にするなどの対応を取ったということです。

 羅臼町によりますと、周辺の住宅の敷地内などでもクマの目撃情報が3件寄せられていて、捕獲も視野に警戒を続けています。

  • みんテレ