きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

またクマ目撃 "藻岩山ルート"登山道が閉鎖…南区藤野の住宅街でも クルミ食べに来たか? 住民は恐怖

社会 くらし・医療 友だち追加

 札幌市でクマの目撃が相次ぎ、登山道は臨時閉鎖。小学校の近くでは警察がパトロールを強化しています。

 長岡 伶奈記者:「旭山記念公園でも9月7日にクマの目撃がありました。これを受けて藻岩山登山道は臨時閉鎖となっています」

 9月7日午後3時30分ごろ、北海道札幌市中央区の旭山記念公園の入口から450メートルほど入った「藻岩山ルート」で「1.5メートルほどのヒグマが歩き回りながら草を食べていた」と登山者から通報がありました。 

 このため藻岩山ルートの一部区間が臨時閉鎖となりましたが、クマが居座り続けた痕跡は見つからなかったため、閉鎖は9月9日解除されます。 

藻岩山ルートの一部区間が臨時閉鎖

 藻岩山ルートは、9月3日に閉鎖が全面解除されたばかりでした。

 鎌田 祐輔記者:「子どもたちの通学時間に合わせ、警察がパトロールし注意を呼びかけています」

 9月7日は、札幌市南区藤野の住宅街でもクマが出没しました。 

 9月7日午後5時前、住民の男性が子グマを目撃したほか、親グマのものとみられる物音を聞きました。 

 クルミを食べに来たとみられています。

クルミを食べに来たのでは

 近くに住む女性:「怖いですね。夕方の一人歩きとか、ごみ出しとか気をつけないとだめですね」

 近くには小学校があり、警察がパトロールを強化しています。 

 クマの目撃が多い朝や夜の外出を控え、外出にはクマよけの鈴などを持ち歩くよう呼びかけています。

  • みんテレ