きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

【北海道の天気 9/3(金)】秋の初めは寝冷えに注意 快眠環境は季節で違う

天気 友だち追加

(菅井貴子気象予報士が解説) 午後7時00分現在

◆週末の予報
上空には冷たい空気があり、大気の不安定な状態が続くでしょう。
4日(土)は内陸を中心に、にわか雨や雷雨のおそれがあります。
空知地方は多い所で50ミリが予想されています。
土砂災害や川の増水、低い土地の浸水にご注意ください。
5日(日)も、夕方から夜にかけて、山沿いでは、天気が崩れるでしょう。
ただ、平地でもにわか雨の可能性は十分にありますので、
午後は、雨具を持ち歩いたほうがよさそうです。

◆寝冷えに注意
秋の初めは寝冷えによって体調を崩しやすい時期です。
寝室の適温は季節によって変わり、
暑さに慣れている夏は25℃、秋や春は20℃、冬は15℃です。
札幌の最低気温は20℃を下回るようになってきました。
うっかりと窓を開けたままだと未明には寝室が冷えすぎてしまいます。
お休み前には、窓を閉めて寝室の環境を整えるようにしましょう。

◆週間予報
来週は、朝晩の気温はさらに下がるようになりそうえす。
7日(火)の最低気温は、旭川で10℃、北見は8℃です。
山では紅葉の色づきも進みそうです。
8日(水)~9日(木)は低気圧が通過し、広範囲で雨が降るでしょう。
道南や太平洋側は雨量が多くなる可能性があります。
農作物の収穫シーズンを迎えていますので、最新の予報に注意をしてください。

  • みんテレ