きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

まだ歩けないけどすくすく…"双子"のレッサーパンダ赤ちゃんお披露目 公開は11月以降か 釧路市動物園

友だち追加

 ほっこりとする映像が入ってきました。

 釧路市の動物園で誕生した、レッサーパンダの双子の赤ちゃんがお披露目されました。

 愛らしく鳴いているレッサーパンダの赤ちゃん。

 7月31日、釧路市動物園で誕生したレッサーパンダの双子の赤ちゃんです。

 映像は生後1か月で撮影されたもの。体重はそれぞれ500gと600gで、性別はわかりません。

巣箱で"寄り添って"すやすや

 赤ちゃんの両親はオスのシンゲンとメスのアスナロで、お母さんのアスナロは初めての出産。釧路市動物園での双子誕生は24年ぶりです。

 現在は巣箱に入っていて、近づけるのは飼育員だけです。まだ歩くことはできず、母親と寄り添って寝ているということです。

 巣箱から出ることができるようになるのは2~3か月かかるとみられ、一般公開は11月から12月ごろになりそうです。

  • みんテレ