きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

ワクチン2回接種でも感染…旭川市の病院で「ブレイクスルー感染」発生 過信せずに感染対策"より徹底"を

くらし・医療 友だち追加

旭川市の病院で"ブレイクスルー感染"

 北海道内では8月31日、新型コロナウイルスの患者4人の死亡が確認されましたが、新たな感染確認は全道で305人とピーク時に比べ減少傾向となりつつあります。

 ただ地方ではまだまだ感染拡大が続いています。特に旭川市ではリハビリに特化した専門病院の「森山メモリアル病院」で、入院患者と職員計10人が感染。そのうち6人がワクチンを2回接種済みという、いわゆる"ブレイクスルー感染"が起きてしまいました。

"ブレイクスルー感染" 防ぐには

 "ブレイクスルー感染"について北海道医療大学の石角鈴華氏は、デルタ株の拡大などで「ワクチン接種で抗体ができても、すり抜けてしまうケースがある」と警告します。

 ただ一般人であれば「2回接種すると相当感染しにくくなるので、きちっと手洗い・換気をして三密に注意した生活をしていれば、感染する確率は1%程度まで抑えられる」とも指摘。

 一方、医療従事者については「患者との接触機会が多く、免疫力が下がっていたりすると感染してしまう可能性がある。手洗い・換気に加え、マスクやガウン等のこまめな交換など感染対策をより徹底してほしい」と注意を呼びかけています。

  • みんテレ