北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

【コンサドーレ】宮澤裕樹が脳震盪から復帰 ルヴァン杯タイトルへ“チーム一丸”

スポーツ 友だち追加

北海道コンサドーレ札幌・宮澤裕樹選手

 8月24日の練習中に至近距離から蹴ったボールが頭部に直撃し「脳震盪」と診断された北海道コンサドーレ札幌の宮澤裕樹選手(32)が8月31日、Jリーグの脳震盪からの復帰プログラムを経て、チームへ復帰しました。

 今までボールに当たったことはあってもふらつくことは初めてだったと話す宮澤選手は「当たった後(意識が)途切れているというか、当たったこと自体はそこまで覚えていなくて、ピッチを出て少し記憶が戻って、途切れ途切れって感じですね。若干パニック状態だった。その後、落ち着いて思い出そうと思えば思い出せるけど、言われたことに対してパッと出てくるまでは大変でした」と脳震盪を起こした時の状況を語りました。

 そして、9月1日(水)にはJリーグYBCルヴァンカッププライムステージ準々決勝第1戦を戦います(19:00~@札幌厚別公園競技場)対戦するFC東京の印象を聞かれると「前線の外国籍選手はスピードとパワーがあって自分たちもホームでやられたようにそれを生かした攻撃をしてくると思います。チームとしてしっかり止めないといけないと思いますし、1人1人がしっかり守備することで相手の攻撃が制限できると思う。自分たちの守備のゴール前の強度が弱っているので強度をあげて、しっかり体を張って防げるようにしないといけない」と、FC東京が誇るFWディエゴ オリヴェイラ(31)、MFレアンドロ(28)、MFアダイウトン(30)のブラジル人トリオを警戒していました。

 前回王者のFC東京と準々決勝でぶつかることについては「去年勝ってるチームに勝てれば、自分たちも勢いを持って勝ち進んでいけると思う。簡単なゲームではないがまずはホームで良い結果を残せるようにやりたい」と語りました。また、コンサドーレサポーターが待ち焦がれるタイトルが近づいてきたことについては「タイトルを獲れる位置で戦いをできるので、そこをしっかり勝ち抜いていくこと。自分たちはタイトルを獲った経験がないので、しっかりそこに向かってチーム一丸となって、初めてタイトルを獲れるように、まずはFC東京戦ホーム&アウェーをしっかり勝ち切って次に進めるようにやりたい」と意気込みを語りました。

 ◆JリーグYBCルヴァンカップ
プライムステージ準々決勝第1戦
北海道コンサドーレ札幌 vs FC東京
9月1日(水)19:00~
@札幌厚別公園競技場

  • みんテレ