きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

格安「工場直売所グルメ」肉やシューマイが通常の4割引きも… "コロナ禍”でかさむ食費 家計の味方

友だち追加

 コロナ禍の"巣ごもり生活”で食費がかさむ、という家庭も多いのではないでしょうか。

 そこで注目されているのが、食品工場に併設された直売所。

 一般の小売店で買うより、かなりお得なんです。その魅力に迫ります。

 蒸したてのふっくら大きなシューマイが4割引き!

 味がしみ込んだやわらか厚切りジンギスカンや、豚塩ホルモンが500円!

 全て食品工場直売所で販売されているんです。

 格安で買える食卓の強い味方。

 工場直売所グルメに注目です。

格安で買える"工場直売所"グルメ

 北海道産のタマネギと豚肉を使った人気のシューマイ。

 北海道産の食材を使った冷凍食品などを手がける札幌市西区の「鱗幸食品」が、全国の百貨店の物産展などで販売してきました。

北海道産食材を使用した冷凍食品を手がける「鱗幸食品」

 しかし、コロナ禍で軒並み中止となり注文が激減。

 行き場を失った商品の販売手段として、7月に直売所をオープンしました。

 おすすめは、ここでしか食べられない作りたての、冷凍する前のシューマイです。

冷凍前の「つくりたてシューマイ」が人気

 新崎 真倫 記者:「皮がツルっとモチっとしていて、おいしい。カニもみずみずしく、風味がぜいたくです」

 通常1個150円のところ、100円で買えるのが魅力です。

通常1個150円のところ100円に

 この他にも日替わりの総菜など約100種類が並び、価格は通常より3割から4割安くなっています。

 中には、半額近くの商品も。

「鶏の半身揚げ」は通常、味付けした生の肉を冷凍して販売しますが、直売所ではその日に揚げた、でき立てを並べています。

その日に揚げた「鶏の半身揚げ」が並ぶ

 さらに、工場で大量に仕入れた新鮮な海産物を小分けにし、格安で販売しています。

 来店客:「安いと思った。食費はコロナ禍で少し上がった。おいしいものを家で食べようという気持ちになっている」

 コロナ禍で家計がどう変化したかを調査したところ、使う金額が増えたのは食費という回答が1位でした。(ORICON NEWS 調べ)

  • みんテレ