きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

"国後から来た"ロシア人 総領事館はSNSで「ゴムボートを利用した」 日本円を所持し町内で買い物も

事件・事故 社会 友だち追加

 北海道東部の標津町で北方領土・国後島から来たというロシア人男性が見つかった問題で、男性はゴムボートを利用して北海道に渡った可能性があることが分かりました。

 8月19日、北方領土国後島から来たというロシア人男性が標津町内で見つかった問題。

 在札幌ロシア総領事館は8月22日にSNSで「男性とは接触していない」としたものの「男性はゴムボートを利用して北海道に渡った」としています。

 男性は日本円を所持し、町内の量販店で衣類や飲み物などを購入していました。

 地元メディアによりますと、男性は国後島南部の泊地区で暮らしていたということで、標津町までは約25キロ海を渡ってきたことになります。

 地元の漁師:「潮は早いですし、漁師をやっている身からしたら難しいんじゃないか」

 札幌出入国在留管理局が詳細な経緯を調べています。

  • みんテレ