きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

"シメパフェ"の有名店が「ピスタチオ専門店」オープンへ…コロナ禍にテイクアウト 魅惑のスイーツ登場

友だち追加

 大丸札幌店にピスタチオスイーツの専門店が8月24日にオープンします。手掛けるのは、「シメパフェ」ブームを牽引してきた店。ピスタチオの可能性を存分に引き出したスイーツが並びます。

 緑色のパウダーをまぶしたスポンジがおいしそうなショートケーキに、生クリームに緑色のクリームを加えたシュークリーム。24日に北海道札幌市の大丸札幌店にオープンするピスタチオスイーツの専門店です。

 安野 陽介 ディレクター:「豆の緑っぽさが口の中に広がって、ほっぺたがとろけ落ちそうです」

 手掛けるのは札幌の狸小路に1号店を構えシメパフェブームを牽引してきた店「パフェ佐藤」。なぜいま、ピスタチオをメインとした専門店をオープンするのでしょうか。

なぜ「ピスタチオ」?

 佐藤堂 小林 仁志 オーナー:「(パフェ佐藤で) 『塩キャラメルとピスタチオ』という商品があって、人気の商品をなんとかテイクアウト用にアレンジしたら、ピスタチオの専門店になった」

 ピスタチオはナッツ類の中でも香りやコクが強く、スイーツの材料として最適なんだそうです。

スイーツの材料として「最適」というピスタチオ

 開発したピスタチオスイーツは全16種類。パフェ佐藤で提供するパフェメニューも扱っています。

人気の「パフェメニュー」も

 しかし、新業態での開店はシメパフェ業界をめぐる不況がきっかけでした。

 佐藤堂 小林 仁志 オーナー:「一番大きいのは時短要請。深夜2時まで営業していたのが午後8時になって、あとは酒類提供の自粛の影響もある」

テイクアウトの「新たな選択肢」に魅惑スイーツ

 酒を飲んだシメとして広まったシメパフェ文化。しかし飲酒の機会が激減し店もそのあおりを受け、コロナ前より売り上げが4割減りました。そこで人気メニューの材料ピスタチオに活路を見いだしました。

 パフェ佐藤が手掛けるピスタチオスイーツ専門店。自宅で楽しめる新たな選択肢が広がりそうです。

  • みんテレ