きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

相次ぐウシの被害…55頭がクマに襲われる 警戒心強い同一個体か 広域でハンターが活動できる体制整備を

事件・事故 社会 友だち追加

 北海道東部の厚岸町と標茶町で2021年もウシがヒグマに襲われる被害が相次ぎ、8月19日北海道と2つの町が今後の対応について話し合いました。

 8月19日に厚岸町で開かれた会議には釧路総合振興局と厚岸町、標茶町の担当者など26人が参加しました。

 2年前から2つの町であわせて55頭のウシがクマに襲われる被害が相次いでいます。

 クマはDNA鑑定から同一の個体の可能性があり、警戒感が強く箱わなを危険なものとして認識している傾向がみられるということです。

 会議では被害状況を共有した上、クマが2つの町を移動してウシを襲っている現状から、猟友会のハンターが広域的に捕獲できるような体制づくりなどが話し合われました。

  • みんテレ