きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

70代女性襲ったクマとは”別の個体”箱わなのクマDNA鑑定で判明…北海道福島町は引き続き警戒へ

事件・事故 社会 友だち追加

女性の遺体が見つかった現場(北海道福島町)

 北海道南部の福島町で8月9日朝に捕獲・駆除されたクマについて、北海道は12日、70代の女性を襲ったクマではなかったと発表しました。

 このクマは、9日午前7時ごろに見回りをしていたハンターが発見していて、近くの住宅でコンポストが壊される被害があったことから、福島町が設置した箱わなにかかっていました。

 クマはまもなく駆除され、10日に毛などを北海道立総合研究機構(道総研)に送り、道総研は、7月2日に同町内の山林で70代の女性を死亡させたクマと同一個体かをDNA鑑定していました。

 道総研が調べた結果、12日の女性を死亡させた個体と同一ではないことがわかりました。

 福島町では、女性を襲ったクマを駆除する方針で、引き続き事故現場近くでの箱わなの設置を継続。防災無線で注意喚起を続けるとともに、お盆の墓参りの時期が迫っていることから、クマをひきつけないよう供え物は持ち帰るよう呼び掛けています。

  • みんテレ