きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

"観戦自粛"のはずが…コース沿道に"人だかり" 東京五輪の競歩 札幌駅前通りの飲食店は…

社会 友だち追加

競歩会場の近くで感染自粛を呼びかける五輪スタッフ

 北海道札幌市で8月5日、東京五輪の「競歩」が札幌駅前通で行われました。今回は新型コロナウイルスの感染拡大に伴う「観戦自粛」が呼びかけられている中、沿道には多くの人の姿がありました。

 休業する店や交通規制も行われた競技初日の街の姿を追いました。

 沿道の男性:「そこまで来たので(コースを)見てみたいなと思って」

 沿道の女性:「(Q.競技のころは?)家に帰ってテレビで観ます」

 沿道の男性:「午後1時30分から始まると聞いて円山公園から自転車こいで来ました」

 Q.沿道での感染自粛を呼びかけているが?

 沿道の男性:「そうかなと思っています。(Q.後ろめたい気持ちもある?) まあ、そうですね」

 8月5日、東京五輪の競歩が始まる札幌市中央区の会場付近です。競技開始前から人が沿道に人が集まり始めました。

 ボランティアが"観戦自粛"を呼びかける中、沿道には"人だかり"が出来ていました。

 周辺では、無観客で、世界に向けてアイヌ民族の歌と踊りが披露されました。

 競歩のスタート前、新型コロナの感染予防対策として踊り手1人1人が距離をとるなどして古式舞踊などの演目が披露されました。

 八木 隆太郎 キャスター:「競歩のコース沿いにあるこちらの牛丼店。暗くなっています。一時休業のお知らせが貼ってあります」

 駅前通では臨時休業の店も出る中、こんなものも…。

 八木 隆太郎 キャスター:「このポストの利用一時停止させていただきます。競技期間中は使えないということですね」

ポストも一時「休業」

 一方で、通常営業している店も多くあります。

 競技のスタート地点からほど近い子ども洋品店では。

 ヒステリックミニオールスターズ札幌店 古川 和美さん:「本社から人が通る以上、営業してほしいと言われたので(営業)してますね」

 さらにこちらは、コース沿道に建つオフィスビル。

 転職支援を行うこちらの会社では…。

 八木 隆太郎 キャスター:「よく見えますね」

 競技を見るには絶好のポジションですが、いつも通り仕事をしなければなりません。

 社員:「いつもと同じすぎて不思議なくらいです」

 とは言いつつも、窓際で沿道を見てみると…。