きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

"足がつった"と言って沈んでいった…友人が110番通報 海岸で男子中学生溺れる 父親が救助 心肺停止

事件・事故 社会 友だち追加

水難事故があった現場(北海道福島町)

 北海道福島町の海岸で、友人と一緒に泳いでいた男子中学生が溺れ、心肺停止で病院に搬送されました。

 警察と消防によりますと、8月2日午後2時すぎ、福島町塩釜の海岸で「1人が『足がつった』と言って沈んでいった」と、一緒に訪れていた友人から110番通報がありました。

 溺れたのは同町内に住む13歳の男子中学生とみられていて、近くにいた父親が海に飛び込み救助し、心肺停止で病院に搬送されました。

 当時、男子中学生は友人2人と海岸で泳いでいて、救助された当時は沖合約20mまで流されていたとみられています。

 現場は海水浴場ではなく、警察などが当時の状況を詳しく調べています。