きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

「無免許運転を繰り返していた」150キロ超で運転し横転…5人死傷 当時17歳少年に懲役7年以上求刑

事件・事故 社会 友だち追加

少年が運転し5人が死傷した車(北海道幕別町、2020年8月)

 2020年8月、北海道幕別町で乗用車が横転して10代の男女5人が死傷した事故で、無免許過失致死傷の罪に問われた少年の論告求刑が2021年7月30日行われ、検察は懲役7年以上、9年以下を求刑しました。

 この事故は2020年8月25日夜、幕別町の町道で乗用車が道路脇の畑に飛び出し横転し少年2人が死亡、少年を含め10代の男女3人が重軽傷を負ったものです。

 乗用車を運転していた十勝地方に住む少年(当時17)は無免許で制限速度50キロを大幅に上回る時速約152キロで走行し、事故を起こしたとして、無免許過失致死傷の罪に問われています。

 7月30日、釧路地裁帯広支部で行われた論告求刑で検察側は「少年は事故当時以外も無免許運転を繰り返していた。事故直後も警察官に同乗者が運転していたと虚偽の報告をしているなど責任から逃れている。被害者や遺族も厳重な処罰を望んでいる」として懲役7年以上、9年以下を求刑しました。

 一方、弁護側は「少年は事故当時の記憶がなく、責任回避はしていない。事故を強く後悔していて、17歳という若年であることは配慮されるべき」だとして寛大な判決を求めました。

 判決は9月7日に言い渡されます。

  • みんテレ