きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

【速報】札幌市80人超見通し…2日連続80人台「緊急事態レベル」5日目 クラスター"1週間連続"確認

社会 友だち追加

UHB 北海道文化放送

 札幌市で7月25日、新型コロナウイルスの新たな感染者が80人を超える見通しであることがわかりました。

 80人を超えるのは2日連続です。50人を上回るのは12日連続、前週の82人とほぼ同規模かそれ以上になる見通しです。17日に約1か月ぶりに80人を超えて以来高い水準が続いています。「まん延防止等重点措置」が解除され14日目、22日まで19日連続で前週の同じ曜日の人数以上になっていて、増加傾向が続いています。

 国の「まん延防止等重点措置」適用を要請する目安とされる人口10万人あたりの1週間の新規感染者数は24日に「26.9人」となり、「15人」を10日連続で上回ったのに加え、「緊急事態宣言」の目安となる「25人」を4日連続で超えました。

 5日連続で25人を上回ります。

 札幌市では7月24日、新たなクラスターが「認可保育施設」で確認され、7日連続で8つとなっています。

 感染力が強いとされるインド型の変異ウイルス・デルタ株は24日は5人確認されました。

 旭川市1人とあわせ計6人。北海道内での「感染」と「感染疑い」は最初の確認から26日で計312人となっています。

 札幌市の使用病床数は7月23日時点ですぐに対応できる543床中151床で約28%、病院以外の宿泊施設や自宅で療養・待機している人は7月23日時点で554人と前日から19人増えました。

 北海道全体の感染者数は増加に転じていて、7月24日は21日連続で前週の同じ曜日を上回りましたが、2日連続でほぼ同規模になっています。死者は確認されていません。

 感染経路不明の割合は24日までの1週間で47.3%となり少し減少しているものの、「まん延防止等重点措置」や「緊急事態宣言」の目安となる50%に近い数字となっています。

 政府は「緊急事態宣言」を東京都に4度目の発令、沖縄県を延長し、埼玉県、千葉県、神奈川県、大阪府の「まん延防止等重点措置」を延長。北海道、愛知県、京都府、兵庫県、福岡県は12日に解除しました。

 北海道は12日から8月22日までを「夏の再拡大防止特別対策」期間とし、「まん延防止等重点措置」の適用を20日に国に要請しました。

 北海道は適用を前に22日から「感染リスクが回避できない場合」という条件を外し、札幌市の「外出自粛」や「札幌市との往来自粛」、札幌市の飲食店での「時短要請」継続、公共施設の原則休館など独自の対策に取り組んでいます。

 22日から札幌市は子どもの成長や教育に資する円山動物園や図書館などを除き、公共施設を閉館しています。

【7月 1日以降の北海道の新規感染者数(札幌市分)】
 7月 1日: 39(24):39日ぶりに前週から増加
 7月 2日: 26(18)
 7月 3日: 30(19)
 7月 4日: 39(21):3日ぶりに前週から増加
 7月 5日: 28(20):2日連続前週から増加
 7月 6日: 34(17):3日連続前週から増加
 7月 7日: 67(33):4日連続前週から増加(緊急事態宣言解除後最多に)
 7月 8日: 59(38):5日連続前週から増加
 7月 9日: 49(26):6日連続前週から増加
 7月10日: 64(44):緊急事態宣言解除後で最多
 7月11日: 56(32):8日連続前週から増加(まん延防止等重点措置最終日)
 7月12日: 47(34):まん延防止等重点措置解除
 7月13日: 60(39):デルタ株疑い最多20人確認
 7月14日: 75(57):25日ぶり70人超える
 7月15日: 84(63):約1か月ぶり80人超える
 7月16日: 72(55):デルタ株疑い最多29人確認
 7月17日:111(87):約1か月ぶり100人超、デルタ株疑い最多43人確認
 7月18日:106(82):2日連続で100人超える
 7月19日: 70(58):16日連続前週超える
 7月20日:104(74):7月3回目の100人超
 7月21日:118(77):緊急事態宣言解除後で最多
 7月22日:140(96):緊急事態宣言解除後で最多更新、デルタ株疑い最多49人
 7月23日: 79(50):20日連続前週超える
 7月24日:118(88):7月2番目に並ぶ