きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

過去最多 クマ被害の"死傷者計9人" 滝上町で発見の遺体は「クマに襲われた」と確認 野外では注意を

社会 友だち追加

女性の遺体が発見された現場(北海道滝上町)

 クマによる死傷者が過去最多の9人となりました。

 北海道滝上町で7月12日に見つかった女性の遺体について、北海道は「クマに襲われた可能性が極めて高い」と発表しました。

 この事故は7月12日、滝上町の浮島峠近くの林道で、頭部に大きな傷がある女性の遺体が発見され、22日までに遺体は神奈川県に住む黒沢裕美さん(69)であることがわかりました。

 死因は外傷性ショックでした。

 北海道は23日、警察の司法解剖で、黒沢さんは頭部などに爪痕があったことや専門家の現地調査の結果を確認し「ヒグマに襲われ死亡した可能性が極めて高い」と発表しました。

 クマ被害と確認されたことで、2021年度にクマに襲われ死傷した人は計9人(死亡3人、負傷6人)に上り、統計が残る1962年以来過去最多となりました。

 北海道内では多くの学校で夏休みを迎えていますが、北海道環境生活部では、登山・アウトドアでクマの被害にあわないよう、以下の注意を呼びかけています。

・野山では音を出しながら歩く
・一人では野山に入らず複数で行動する
・薄暗いときには行動しない
・食べ物やごみは必ず持ち帰る
・ふんや足跡を見たら引き返す
・事前にクマの出没情報を確認する

  • みんテレ