きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

【速報】北海道 118人感染 2日連続100人超 18日連続前週比で増加 緊急事態宣言解除後"最多"

社会 くらし・医療 友だち追加

UHB 北海道文化放送

 北海道内で7月21日、新たに新型コロナウイルスの感染者が118人が確認されました。100人以上となるのは2日連続で、緊急事態宣言の解除後最多です。18日連続で前週の同じ曜日を上回りました。

 感染者は札幌市77人、北海道発表分35人、旭川市3人、小樽市3人です。

 北海道全体で1週間前の水曜日75人から43人増加しました。「まん延防止等重点措置」の解除から10日目。18日続けて前週を上回り増加傾向が続いています。

【7月21日北海道発表分の感染者情報】
 ▼石狩地方:5人
 ▼後志地方:2人
 ▼胆振地方:8人
 ▼上川地方:3人
 ▼オホーツク地方:15人
 ▼釧路地方:1人
 ▼その他:1人

 ●年代
 ・20代~80代(うち30代以下は16人)

 感染力が強いとされるインド型の変異ウイルス・デルタ株疑いは札幌市で6人(中央区2人、清田区1人、南区1人、西区2人)、北海道発表分で2人、旭川市で2人、小樽市で1人が確認されています。

 北海道内のデルタ株「感染」と「疑い」は計230人となっています。

 政府は「緊急事態宣言」を東京都に4度目の発令、沖縄県を延長し、埼玉県、千葉県、神奈川県、大阪府の「まん延防止等重点措置」を延長。北海道、愛知県、京都府、兵庫県、福岡県は12日に解除しました。

 北海道は12日から8月22日までを「夏の再拡大防止特別対策」期間とし、「重点地域」の札幌市は7月25日まで対策を継続していますが、感染の再拡大が止まらず20日に「まん延防止等重点措置」の適用を国に要請しました。

 北海道内の感染者は、計42575人となりました。

  • みんテレ