きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

市街地での動物出没相次ぐ…札幌市東区に「シカ」&旭川市では"川泳ぐクマ"住民目撃 警戒呼びかけ続く

事件・事故 社会 友だち追加

 市街地での"動物の出没"が相次いでいます。7月16日朝、北海道札幌市東区にシカ1頭が現れました。また旭川市ではクマが目撃され警戒が続いています。

 水上 孝一郎 記者:「高校のすぐ隣の公園です。シカが木の陰でじっとしています」

 午前5時40分ごろ、札幌市東区東苗穂10条1丁目で「シカがいる」と通行人から通報がありました。

 シカは体長150センチほどのメスとみられ、その後豊平川の方向に走り去りました。事故などは起きていないということです。

 一方、連日クマの目撃情報が相次いでいる旭川市では午前6時30分ごろ、花咲町5丁目の花咲大橋付近で、石狩川を上流に向かって泳ぐクマが目撃されました。

 警察が河川敷などを捜索していますが、発見には至っておらず、警察は警戒を呼びかけています。

  • みんテレ