きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

不審メールやSNS個人情報の扱いに注意! 巧妙化するサイバー犯罪…警察が民間企業従業員に"安全"指導

事件・事故 社会 友だち追加

サイバー犯罪への注意喚起をする北海道警豊平署の警察官ら

 北海道警豊平署は7月15日、札幌市内の生命保険会社の従業員を対象に、サイバーセキュリティに関するオンライン説明会を開催し、情報流出のリスクなどについて注意喚起を行いました。

 説明会には第一生命保険・札幌総合支社・札幌コンサルティング営業室の従業員約125名が参加し、顧客の個人情報の取り扱いや、SNS利用の注意点などについて詳しい説明を受けました。

 担当した警察官は、コロナ禍でスマホに触れる機会が増えるなか、情報流出を防ぐためにも、主に以下の点に注意してほしいと呼びかけました。

 ▼SNS等に位置情報のわかる写真は掲載しない
 ▼無料Wi-Fiは通信が暗号化されているか確認
 ▼不審なメールのURLなどを不用意に開かない

 道警によりますと、2020年に寄せられたサイバー犯罪の相談件数は4996件と、コロナ禍で在宅時間が増えたことも影響し過去5年で最も多くなっています。

 道警は相談があれば、#9110「警察相談ダイヤル」まで問い合わせてほしいとしています。