きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

キタの大地でキタが鮮烈デビュー…ファイターズ2年ぶり釧路開催の主役は相手チームの18歳ルーキー

スポーツ 友だち追加

 北海道日本ハムファイターズとオリックス・バファローズの12回戦が7月13日、北海道釧路市で行われました。

 2年ぶりのファイターズ釧路開催には氷都、釧路市を本拠地とするアイスホッケー「ひがし北海道クレインズ」のFW池田一騎選手とGK脇本侑也選手が始球式に登場。池田選手がパックをスティックで打ちゲームが幕を開けました。

 この試合、主役はなんと相手バファローズのルーキー来田涼斗(きた りょうと)選手でした。

 初回のプロ初打席。しかも初球でした。

 兵庫県明石商業高校2年のセンバツ甲子園では1試合に先頭打者ホームランとサヨナラホームランを放つ離れ業をやってのけた18歳はプロ初打席でも初球をライトスタンドに叩き込むツーランホームラン。鮮やかなデビューを飾りました。

 ファイターズは初回の大量5失点が響き首位、バファローズに完敗です。

B 500 000 000 5
F 000 000 000 0

  • みんテレ