きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

社会全体で支援「ケアラー条例」制定目指し"実態把握"へ…北海道がアンケート調査 当事者や団体・学校に

友だち追加

「ケアラー条例」制定を目指す北海道

 家族の介護や世話をするいわゆる「ケアラー」の実態を把握するため、北海道は、7月19日の週にもウェブや郵送などでアンケート調査を開始する方針です。

 ケアラーを巡っては、子どもが学校に通いながら家族の介護や世話などに追われるいわゆる「ヤングケアラー」や高齢者が世話をする「老老介護」など、周囲に助けを求められず大きな負担を抱えるなど全国的に課題が指摘されていて、北海道では、ケアラーの理解促進を図り社会全体で支えていこうと条例の制定を目指しています。

 北海道はケアラーの実態を把握するため、19日の週にも「ヤングケアラー」を含めた中高生や、「老老介護」などの当事者をはじめ、相談や支援を行っている団体、学校を対象にウェブや郵送を通じてアンケート調査を開始する方針です。

 アンケート調査の項目は12日の週内に開かれる専門家や当事者の団体などでつくる2回目の有識者会議で決定します。北海道は8月中旬に結果をとりまとめ、9月中にも公表する予定です。

  • みんテレ