きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

「プレーン炭酸水」ブーム到来…お酒の割り材 卵焼きも"ふっくら"「製造マシーン」売り上げ45%増

コラム・特集 友だち追加

 シュワッとはじける泡。いま炭酸水の人気が高まっています。

 料理に使えば、おいしさもアップ!ブームのワケに迫ります!

 暑い夏には欠かせない、爽やかな清涼飲料水。

 中でもここ数年、売り上げが伸びているのが味や香りがない「プレーンの炭酸水」です。

「無糖・無香料」の炭酸水が今ブームに

 イオン札幌発寒店 菅原 慎太郎さん:「無糖・無香料の炭酸水が好調。前年比約10%伸びています」

 プレーンの炭酸水は、10年ほど前から売れ行きが伸びているといいます。

 さらに2020年は…。

 イオン札幌発寒店 菅原 慎太郎さん:「コロナ禍の外出自粛で"家飲み"が増え、酒の"割り材"として消費が増えていると思われます」

"家飲み"の増加により、お酒の割り材としての消費も増加傾向

 清涼飲料水メーカーで作る業界団体の調査によると、コーヒーやコーラなど清涼飲料水全体の生産量は、過去最高だった2018年に比べて2020年は5%も減少…。

 外食の機会が減ったことが影響したと考えられています。

 そんな中でも、生産量を増やしているのが、味も香りも付いていないプレーンの炭酸水。一体なぜなのでしょうか?

 全国清涼飲料連合会 稲野 結子さん:「清涼飲料水全体は、5%マイナス。それを考慮すると、"プレーン炭酸水"は5%以上は伸びたという実感がある。家での時間が長くなるなか、炭酸で気分転換や、ストレスを発散したいというニーズと合致した」

おうち時間の増加で「炭酸水のニーズ」上昇

 炭酸水の関連商品の中には前年度比で、約2倍も売れている高額なアイテムも!

 イオン札幌発寒店 片岡 慶公さん:「家庭で気軽に水道水から炭酸水を作る機械です。ジュースやハイボールも作ることができ、家族全員で使ってもらえる」

 家庭で使える炭酸水製造マシーン。

家庭で使える炭酸水製造マシーンも人気

 価格は9000円台から約3万円。

 安い…とは言えませんが、2020年の売り上げは前の年からなんと45%増し!

 ソーダストリーム 平野 幸恵さん:「ステイホームで飲み物も工夫しようと言うニーズが増え、売り上げが加速する契機になったと思う」

 1本2000円ほどのシリンダーで、500mlペットボトル120本分の炭酸水が製造可能です。