きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

"損傷激しい女性遺体"発見から約1週間…襲ったとみられるクマ警戒続く 募る不安 新たな痕跡見つからず

事件・事故 社会 友だち追加

 北海道南部の福島町で、クマに襲われたとみられる遺体が見つかり1週間近く経つなか、7月8日も現地ではハンターによる警戒が続いています。

 北海道福島町では7月1日、畑作業に出ていた70代の女性が不明となり翌日、性別不明の損傷の激しい遺体が見つかり"クマに襲われた"とみられています。

 福島町はクマを駆除する方針で、7月8日も早朝からハンター2人による警戒が続いていますが、新たな痕跡やクマの発見には至っていません。

 福島町の防災無線:「朝と夕方は、クマの行動が活発になりやすい時間帯となりますので、注意するようお願いします」

 近所の人:「(墓地周辺は)一番怖いと思うよ。雑草を伐採してほしい」

 現場近くには墓地があり、福島町では墓参りの時期を前に看板を設置するなどし、クマへの警戒を呼びかけています。

  • みんテレ