きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

東京五輪マラソンで札幌に関係者5000人…観客の人出はどうなる 市民の不安「命を優先して」

社会 道内経済 友だち追加

約600室見込んでいた予約は1割にとどまる

 4日間で約600室の予約を見込んでいましたが、1割ほどにとどまっているといいます。宿泊施設の観客の予約は低調のようです。一方で…。

 八木 隆太郎 キャスター:「スポーツイベントが行われると、スポーツバーなどでは盛り上がりますが、こちらのお店ではどのような対策をとるのでしょうか」

 札幌市内のスポーツバーでは、2019年のラグビーワールドカップの際には、店の外までファンが押し寄せました。今回のオリンピック期間中の対応は?

ラグビーW杯開催時には店の外まで人が...

 ブライアンブルー南3条店 高橋 一生 店長:「客同士の距離をとるために入場制限を行う。本来は50席だが、最大で20人くらいに」 

 現在は感染対策をして午後7時までのアルコール提供と、午後8時までの時短営業を行っています。今後、規制が緩和されることを期待しています。

 ブライアンブルー南3条店 高橋 一生 店長:「こういう状況なので現地に応援に行くのは難しい。身近なところでよく知っている人と盛り上がりたいという声が多い」

 大会関係者、観客、飲食店を訪れる客。オリンピック期間中の人出を抑えることはできるのでしょうか?

  • みんテレ